2012.01.24 Tuesday

サロンドショコラでヘイバーグさんと話すの巻


壮観です。ずらりと並んだショコラティエたち!

先日この雑記帳の中でもお伝えしましたが、

チョコレートの基本』というムックの中で、

おすすめのチョコレートのところで、

デザートサーカスのチョコレートバーガーを

ご紹介させていただいたご縁で、

伊勢丹で開催されたサロンドショコラと

プレイベントに招待していただきました。

続きを読む >>
2012.01.21 Saturday

まっつん亭「牡蠣味噌ラーメン」の巻

 とある週末のことである。
「夜は近場でラーメンにする?」なんて話になった。
近所のお店をいろいろ名前を挙げていったが、
今日はイマイチどこもピンと来ない。

「じゃあ、あそこにするか!」と候補が決定。と
ある団地の一室に、気まぐれでオープンする
「夜鳴屋まっつん亭」にすることに。
続きを読む >>
2011.11.20 Sunday

ふろふき大根

 今晩は冷える夜なので、ふろふき大根であります。

まずは大根は皮を厚めにむき
軽ーく面取りして、片面に火が通りやすいよう、
隠し包丁を入れます。

ルクルーゼに大根を入れ、たっぷりの水、ひとにぎりの米とともに、
中火にかける。沸いてきたら、弱火にして、コトコト。
メールのひとつもチェックしながら下茹でします。

ふと先ほど切った大根葉と目があう。
下茹での間に、一品作ることにする。
大根葉をザクザクザクっととりあえず刻む。
冷蔵庫をがらっと開け、余っていた明太子を発見。

明太子は皮から身を出してほぐす。
そんでフライパンにごま油をひき、大根葉を入れて
酒とみりんとともに炒め、火が通ったら明太子を入れて絡める。
そんでかつおぶしを手で細かくしながら、どさっと加えて
ふりかけ的な炒め物の出来上がり。

さてルクルーゼのフタをとる。
竹串が通るぐらいに大根に火が通ったら、一度ザルにあげ、
お米とお湯を捨てる。
大根を鍋に戻し、大根がしっかりかぶるぐらいお出汁を加える。
今日は昆布+あご出汁がストックしてあったから、言うことなし。

さらに、みりんと酒をとぼとぼ入れ、お塩と醤油をちょろっと。

そしてここからが大事なポイント。
かつおぶしをキッチンペーパーにのせ、四方から折り込んで
包みこんだものを(お茶パックを利用するのでもいいぞ)
落としぶた代わりにのせて弱火で煮込む。
こうすることで「追いがつお」になるってワケ。

あ、今日は日本シリーズの最終戦。おもむろにラジオをつける(地デジ難民中)
ネットの速報サイトを見て、試合経過をおさらい。ふむふむ今日も接戦。
晩ご飯の他の献立考えつつ、冷蔵庫を開けると、
切り落としの豚肉がちょっとだけあった。
鍋のふたを外し、大根のまわりの煮汁に豚肉も落として一緒に煮込んじゃう。

この夜の味噌汁は、にんじん、かぶ、麩、水菜で。
ごはんは黒米と押し麦を混ぜて圧力鍋で。
あとは一昨日ボジョレー対応で作った、牛肉とひよこ豆の赤ワイン煮やら
撮影で作ったポテトサラダなんかも残っているので、
晩ご飯としては十分。冷蔵庫に納豆がないのが悔やまれるところだ。

大根を味見。箸を通すと、ほろっといい感じ。肉からも出汁が出てなかなかの仕上がり。
ルクルーゼの火を止め、フタをしたまま、ごはんが蒸らし終わるのを待つ。

日本シリーズは佳境。
ホークス、だめ押しの1点が入ったところで
「いただきます」



大根の甘みに唸る。
ホークスの継投策にもしびれる。
そして秋山監督の優勝インタビューに涙、涙。

大根葉は、明日の朝食にちょっと残るはずが、すっかり完食。
残っていないという事実に、少しだけ悲しくなる。

まあ兎に角、今宵も美味しくいただけましたとさ。

「ごちそうさま!」


2011.01.20 Thursday

思い出すだけで、ため息が出る。

 


最近、朝ごはんによく登場する玄米餅。
もちーっとした中に玄米のツブツブ感、好きだなぁ。

写真は昨年のもの。
普段は基本のしょうゆに海苔だけど、
この日はクリームチーズにりんごジャム。
しかも、このジャムは、
ミスミさんお手製紅玉ジャム!

ひと瓶いただいたけど、
あっっっという間になくなってしまった。
ホント、「あっっっ」って感じ。

他のジャムでも試してみたけど、
やっぱりコレを超える組み合わせは今のところない。

はぁ〜。


2011.01.19 Wednesday

罪な断面。




松本に戻ったら
必ず行くパン屋さんのひとつ「ひゃくにんぱん」。

暖簾をくぐって、ガラガラっとドアを開けると、
(このガラガラって感じ、中目黒のオパトカを思い出すなぁ)
個性豊かなパンたちが、
「いらっしゃーい!」と迎えてくれる。

先日買った焼きカレーパンが上の写真。
食べる前に、もーお手上げ!

ひゃくにんぱんのパンは、
平焼きのあんぱん、ほうれんそうとチーズ、9穀食パン、ナッツのパンなどなど、
どれも半分にカットして、
まず断面を楽しみたいパンばかりだ。

最近のイチオシがコレ
干しえびの食パン!
上に青のりも乗っかってる。


干しえびのピンクが食欲を加速させる。



トースターからピンクの煙がモクモクと見えそうなくらい
えびの香ばしさがキッチンに広がる。

このパンは、どんなスープにも合う。
この日は、れんこんとにんじんのクリームスープと一緒にいただきました!



2011.01.13 Thursday

ブリ


旬のブリで、
洋風のひと皿

バルサミコと赤ワインを使った
洋風の煮付けを作ってみました



2010.10.02 Saturday

旬な手みやげ

NYから友人が一時帰国するということで、
友人宅でホームパーティー。

手みやげ何しようかと考えて、
思い浮かんだのが旬のいちじく。

R0021935.JPG

800 for eatsの連載にのせたレシピを
ちょいアレンジしつつ、紅茶&赤ワインのコンポートを作ります。

R0021951.JPG

おなべぐつぐつ
むねはぐんぐん
たかなりまする

赤ワインやらシナモンの香りが
そこらじゅうに漂って、
鍋の側にいるだけでシアワセ


R0021955.JPG

出来上がりナリ。

アイスクリームと一緒に出せば、
こいつはもう極上なデザートさ。

2010.09.14 Tuesday

ズッキーニを

ピントがちょいボケですね。。。

ヨメが買ってきたフランスのアンティークの器に。
 ズッキーニのサラダを盛りつけてみました。



2010.07.26 Monday

撮影後の甘いお愉しみ

本日は、リアルデザインの連載
「僕らの週末ごはん」の8月発売号の撮影。
夏にぴったりな冷たい麺類を提案しております。
みなさま、ぜひお楽しみに!

そして、そして、
撮影が終わったら、昨日買ったSunday Bake Shop
スイーツたちで、ぷちアフタヌーンティーパーチー的に
オツカレサマー!


 

ケーキのお供は、マツーラが愛するピコンバーのアールグレイ。
あとスコーン用に、itonowaのブルーベリーとラズベリーのジャム、
バター&メープルシロップ、クリームチーズを用意してみました。



スコーンはベーシックとチーズの2種類。
ほどよくしっとりしていて、バランス感が絶妙。
チーズ味のは、食事っぽい食べ方もいいなと思いましたが、
クリームチーズ&ジャムみたいな甘ずっぱいトッピングも
チーズのコクのあるおいしさを引き立ててくれます。


アーモンドとオレンジのケーキ。
こちらは洋酒が効いてて、異国の味ですな。

リュバーブとグリオットチェリーのケーキ。
これまたトキメキな味。

キャロットケーキ
自分がイギリスの何をわかってるかと言ったら、
まったくわかってませんが、
このキャロットケーキは、すごくロンドンっぽい味!


あぁぁ!!
おいしゅうございました。

Sunday Bake Shop、今回買った焼き菓子以外にも
キラ星のごとく気になるものがいっぱいあったので、
またぜひ伺いたいと思います。
日曜だけオープンしているっていうのも
気分が盛り上がる感じです。
週末の楽しみがまた増えました!
2010.07.25 Sunday

Sunday Bake Shopのチーズケーキが…

 本日はおかし屋の嶋崎さんがやってる
Sunday Bake Shopに行ってきました。

嶋崎さんお久しぶりでしたが、
ひょろっとしてて、かわいらしくて、
テンション高めなカンジは
あいからず。

そしてずらりと並んだ焼き菓子は
30代中盤の野郎(オイラ)が
「トキメキ」って言葉を使いたくなるほど、
どれもこれもキラ星のごとく
グッドルッキング!

ついつい、いろいろ買って帰ってきたのですが、
第1弾を今晩いただきました。


食べたのはチーズケーキと、
ブルーベリーのスコーン。

とくにチーズケーキは
お店では平静をよそおっていたものの
見た瞬間にズキュンな感じ。

しっかりめに焼いてある感じからして
おいしそうなのですが、
断面にバニラビーンズの黒いポツポツが
目撃できるのです。なんて罪な組み合わせ。

そんなわけで期待大だっただけに、
デザートタイムはしっかり体勢整えて
のぞみました。

まずお茶は先日イベントでご一緒した
テテリアさんから買わせていただいた
ニルギリの紅茶。

ニルギリというとプレーンなイメージがあるのですが、
テテリアさんが今回セレクトして販売していた
ニルギリは、ダージリンのファーストフラッシュのような
青々とした若さを内包した、おだやかで繊細な味わい。
今の時期、水出しもおすすめされたのですが、
本日はホットで。

プラスうちの実家から送ってもらった
親戚の作っている庄内メロン!
最高の熟れ具合。ケーキへの繋ぎ役として
いい仕事してくれました。

満を持してチーズケーキ。
バニラビーンズのコクのある甘さがプラスされて
なんとも大人な魅力をまとった一皿に仕上がっているのです。

んまい!
んますぎる!



Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM