<< ピアノを弾き語る矢野顕子が見たかったのだ | main | おにぎりピクニック >>
2010.04.26 Monday

海野毅さんの展示@かぐれ

つもツボな展示をやっている表参道のかぐれ。

たまたまお店の前を通りがかったのだが、
雨だったし、次の日撮影だったしで、
本日は素通りしようとしたのだ。。。

だが、お店のディスプレイが変わっていて、
入り口付近から醸し出される空気が違う。。。
ただならぬ、オーラに誘われるように、お店に伺う。

で、やっていたのが海野毅さんの個展。
もともと、かぐれのお店の什器などを手がけられているそうですが、
今回の展示では、鉄、アルミ、ホーロー、木工、布ものまで、
実にバリエーション豊かな素材を手がける多才な方。

普段から、いろいろな作家さんの展示をチェックしますが、
こんなにも興奮したのは久しぶり。

チタンを酸化させたもの、アルミを鋳造させたもの…
素材の使い方、いや遊び方がスバラシイ。
どれも、これも、これまで自分は見たことない
質感のもので、久方ぶりに買い物魂がスパーク!

ちょうど海野さんご本人もいらっしゃられて、
いろいろとお話させていただきました。
仙人みたいな雰囲気とあいまって、着眼点や物づくりの姿勢も
ユニークで、またたく間にファンになってしまいました。

あれも、これも、どれも、これも、
本当に本当に本当に欲しかったのですが、
本日は黒いホーローと、鉄のランチョンマット?
チタンのスプーンを購入。

_4287827.JPG

見てください、この独特な世界。
ホーローなんですが、
なんと言えばいいんでしょう。この質感!
うーん、あえて表現するとすれば

ボアダムス的宇宙!

こんなの見たことありません。

「ホーローっていうと、ヨーロッパから日本に入ってくる過程で
 機能的なものとして伝わってきているので、
 どうしても “プロダクト”としての側面をもってしまう。
 そういったものからもっと自由になってもいいと思ったんだ」

みたいなニュアンスのことをおっしゃってましたが、
確かに野田琺瑯的な美もありますが、
海野さんの作品はそういう次元を遥かに超えちゃってます。

たまらないお人で、ございました。




この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM