<< オレンジページnet「お料理e-Lesson」 | main | オレンジページnet「お料理e-Lesson」更新! >>
2011.12.11 Sunday

中野知昭さんの個展

 

漆作家中野知昭さんが、東京での初個展が 青山の
うつわ謙心」で12/13まで開催中です。


中野さんとの出会いは、ちょうど去年の今ごろだったな。
我らつむぎやは、陶芸作家石原稔久さんの個展に合わせて、
お料理をお出しするために九州にいたときのことだ。

詳しくは過去の雑記帳に書いているので、
そちらを読んでいただきたいが、補足を少し。

熊本でのイベントを終え、福岡に移動した朝のこと、

本来であれば、福岡でのイベントから合流するヨメを
空港でピックアップし、 食材を買い出し、会場となる
「クラフトの店 梅屋」に移動するはずだった。
ところがヨメが予定していた飛行機に乗れないというトラブルがあり、
2本後の飛行機に乗ることになり、博多で思わぬアイドルタイムができた。

そのエアポケットのようにしてできた時間で
鈴懸の博多のお店に行ってみよう、ということになったのだ。
そこで出会ったのがちょうど展示をしていた
中野さんだったというわけ。

 自分はその頃、ちょうど家で使っていた味噌汁椀が古くなってしまい、
(今、思えば漆の塗り替えという手もあったのだが…)
お椀を探していたところだった。なかなかピンとくるのがないなと
思っていた頃だったから、自分にとっては
出会うべくして出会った人だったのかもしれない(大げさ?)。

兎に角、
これぞ、自分が探し求めていた形!
そんな風に、ピタリとくるものが、中野さんの
漆の椀だったのでございます。

中野さんは我らと同年代、漆の世界では
ネクストジェネレーションといったところ。
今回の展示にあわせて作られた作品たちも
シルエットの美しさに惚れ惚れ。
あと光の当たり方で複雑な表情を見せてくれる、
これは陶器にはない漆器の魅力。

漆の器はそれなりのお値段がしてしまうので、
今回は浅鉢をひとつ。
ひとつずつ少しずつ揃えていきませう。

中野さんの在廊は11日まで、展示は13日まで。
普段使いで活躍してくれそうなアイテムが
数多くあるので、みなさまお出かけください。
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM