<< capへケータリング | main | すこしずつ、すこしずつ。 >>
2014.04.27 Sunday

第3回『おとうさんだらけの秘密会議(仮)』&ととごはん vol.2


第三回「おとうさんだらけの秘密会議(仮)」、今回も濃い時間でした。
このおとうさん会議の持ち物は、育児などの悩みをひとつ。
悩みがなければ、子供や家族への想いや報告などなんでもいいんです。
いろいろなおとうさんが話を聴いてくれて、自分に置き換えた話をしてくれたり、
アイデアやアドバイスをくれます。アツすぎず、自然な感じが居心地いい。
悩みはその場ではなかなか解決しないと思うけど、
参加した後はかなり前向きな気持ちになれるのが嬉しいです。

そして、金子が担当するおとうさんのための料理ワークショップ。
2回目の「ととごはん」。「とと」は息子が僕のことをパパではなく「とと!」と
呼んでいるところからきています。今回はフライパンでピタパンをつくりました。
レシピノートはイラストレーターの溝くん作です。これは、集めたくなる!

2回目にピタパンって少し難しいかなぁと思ったのですが、
今回は観てるだけではなくて、身体を動かしてもらおうと思ったのと、
今までやったことのないことにチャレンジしてもらいたいと思って提案しました。
みんなでこねたパン生地に使った強力粉は、前日に三浦のパン屋さん「充麦」で
買った充麦自家製小麦粉を使わせてもらいました。

9人のおとうさん、交代しながらパン生地をこねこね。
手に気持ちを込めて、優しく
「折って、押し出して、返す〜」
「折って、押し出して、返す〜」
「折って、押し出して、返す〜」
と念仏のように。
だんだんこね方のポイントをつかんできたときの
おとうさんたちの笑顔、最高!

お子さんと一緒にこねこねするときの楽しみ方や
吸水温度とこね上げ温度、こね上げの目安、
発酵の時間、発酵の目安など駆け足でしたが
ぜひお子さんと一緒につくっていただけたら嬉しいです。
ピタパンの離乳食アレンジとして、
にんじんピタパン粥も喜んでもらえてよかった!
離乳食は出汁が命だと改めて思いました。

ぷくぅ〜と焼き上がったピタパンに
自由におかずを詰め込んで、みんなでもりもり頬張りながら
おとうさん会議の再開。後半戦も盛り上がりました!
次回もおとうさんたちに身体を動かしてもらいながら、
家族のためのごはんを一緒につくっていこうと思っています。
お楽しみに!










金子
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM