<< 新刊予告! | main | らくごをたべる >>
2014.11.18 Tuesday

『オラいの柿食う会』五十嵐大輔×つむぎや



秋の深まりを感じる夜に、庄内からの風。
山形から庄内柿
の生産者である五十嵐さんをお迎えして、
つむぎやとのコ
ラボによる柿尽くしのスペシャルな一夜を!

緻密な食感で風味が良く、甘みもたっぷりの四角い種なし柿と知られる庄内柿。
ちょうど旬のこの時期、五十嵐さん
ちの柿をあれやこれやと料理して、
みなさんに柿の持つポ
テンシャルを感じていただこうというイベントでございます。
五十嵐さんにそのこだわりや、柿の歴史やポテンシャルなどをお聞きする他、
つむぎやも柿料理の作り方などをたっ
ぷりお話します。

会場は代々木のDADA CAFE。代々木駅からすぐの場所、
i-modeタワー
と呼ばれたドコモ代々木ビルのすぐ真下に、
新宿タカシマ
ヤから続くビル郡の中、唐突に昭和初期の一軒家がぽつんとある、
都心のエアポケットスポット。素敵なお店で、夜
をご一緒できればなと。
山形の日本酒やワイン、DADA
 CAFEセレクトのドリンクもご用意してお待ちしています。


日時:11/21(金)19:30スタート(19時開場)
会費:¥5,000(ワンドリンク&柿のおみやげ&レシピカード付き)
場所:DADA CAFE
   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-10  tel.03-3350-2245
   JR代々木駅東口から徒歩2分 新宿タカシマヤから徒歩5分
定員:19名
予約:hello@tsumugiya.com(@を小文字に変換して申し込みください)
   このイベントの参加表明だけでは予約となりません
   お手数ですがメールお願いします。



 

◆五十嵐大輔さんってどんな人?
屋号は金三郎、その十八代目となる五十嵐大輔さん。
農業だけでは里山では暮らせない、山も里も畑も手仕事も手掛け、
地域のコミュニティとも向き合う「百姓」という言葉にこだわる誇り高き生産者。
地元にしっかり根を張り、これからの「農」や「コミュニティ」というものを
見据えることのできる新世代の生産者です。
今年で4年目を迎える『オラいの柿食う会』は、
様々な飲食店や料理人とのコラボレーションを通して、
庄内柿の魅力を知ってもらおうとスタートさせた企画です。
今年は20日に山形市の老舗うなぎ・郷土料理の「あげつま」での会を皮切りに、
21日のDADA CAFE、22日は渋谷ヒカリエd47食堂、
そして26日は鶴岡市の湯田川温泉つかさやで再びつむぎやが腕をふるいます。

ヒカリエのd&departmentでは、五十嵐さんも掲載されている
デザイントラベルの山形号が発売されたばかりで、食堂もギャラリーも
山形にかなりフォーカスされてます!!
期間限定の山形食堂の中にも五十嵐さんの柿が使われております。
そんで五十嵐さんは22日、23日に行われる、
青山のファーマーズマーケットにも参上予定。
庄内柿づくしな週末をみなさんぜひお愉しみください。



 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM