<< つむぎや10周年の宴 千秋楽7/12(日) | main |
2015.09.02 Wednesday

松本と吉祥寺

いよいよ明日から始まります!


吉祥寺食堂ヒトトでの「松本と吉祥寺」展。
オーガニックベース奥津さん、渾身の展でございます。
そして、展示ディレクションは、
いつも松本でお世話になっている
ブックカフェ「栞日」の菊地さん。

今回、金子はご縁あってアルプスごはんのディレクションを
担当させていただきました。

このような素晴らしい機会をいただけて
本当に有り難い気持ちでいっぱいです。
お野菜や食材探しにかけずり回っているときに
ナチュラルベーグル歌さんやキッチンgenの渡邉さん、
SaSaKi Seedsさんには大変お世話になりました。
きのうはヒトトのスタッフと一緒に
弾丸ツアーで松本を巡り巡ってきました。
お忙しい中、お時間つくっていただいた
鈴木さん、関さん、鹿内さん、田所さん
ありがとうございました。

端境期というお野菜が非常に少ない時期ですが、
自分が考案したメニューをもとに
ヒトトの山口さんとともに作りました。



「アルプスごはん」 
 

脈々と連なる日々豊かな表情を見せてくれるアルプスの山々、
青い空、大きな入道雲、街中の道祖神、信州の食材、そして
農家さん、作り手さんのお人柄。。。たくさんの想いを込めました。


▲お味噌汁
お味噌汁には創業慶應四年、昔ながらのつくり方を
守り続けている松本の老舗味噌蔵信州石井味噌の一年味噌を使用。
国産大豆(主に信州産)100%使用、今でも大きな大きな杉桶で仕込んでおります。


▲合鴨玄米
安曇野市三郷のバジルクラブ鈴木達也さんの合鴨農法でつくられた玄米。
三郷はフリーペーパー「松本と吉祥寺vol.1」の中にも書いてあるように
奥津さんが中学時代を暮らしていたところ。今回は、どうしてもどうしても
三郷の玄米を使いたかったのです。きのうは鈴木さんに畑や麹蔵を
案内してくれました。鈴木さんとヒトトスタッフの山本さんの3人で写っている
写真は奥津さんが毎日眺めていたであろう山をバックにパチリ。


▲高野豆腐とにんじんのごま味噌和えお稲荷さん
高野豆腐と季節野菜のごま味噌和えは、つむぎや金子のはじめましての
メニューになります。今回、松本は和田地区のふぁーむしかないさんの
絶品にんじんを蒸し上げて和えたスペシャルバージョン。
そしてヒトト考案の混ぜごはんは、合鴨玄米、松本の大豆、わかめ、梅酢を
合わせたごはんを味わい優しく炊いたお揚げに。


▲りんごの白和え
松本は今井地区のまんまある果樹園 関雅一さんの酸味控えめ優しい甘さと
ジューシーさがポイントの「つがる」を使った白和え。小松菜の緑が
アルプスの木々、豆腐、りんごの白が山々にかかる雲や雪をイメージしました。
関さん、きのうもお忙しい中、時間をつくっていただいて本当にありがとうございました。
再会できて嬉しかったです!


▲春巻きコロッケ
つむぎや金子が松本の義父とともにこの夏収穫した男爵と玉ねぎを使った
シンプルなフィリングとヒトト考案のかぼちゃを使ったフィリングを
ひとつに包んで揚げました。信州の町中でもよく見られる「ご縁の神様」道祖神
からヒントをいただきました。ふた口目くらいの2つのフィリングが
合わさった味をお楽しみください。


期間中は、このアルプスごはんが
ヒトトで食べることができます。
(金子も行けるときはヒトトのキッチンにいます)


明日は「松本の風と音」と題したオープニングパーティー!!!

第一部 田所真理子さんのトーク
第二部 玉井夕海さんのライブ

こちら、残席あとわずかだそうです。
ぜひ、今の松本の風と音を感じていただけたら嬉しいです。

ご予約&詳細はこちらになります

http://www.organic-base.com/topic/matumoto/


 

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM