<< 新刊「お昼が一番楽しみになるお弁当」が発売! | main |
2018.05.07 Monday

つむぎやの新刊発売記念! 絶品お弁当Sunday 〜青山の真ん中で愛とおかずを詰めこんで〜

4/20に発売された、つむぎやの新刊「お昼が一番楽しみになるお弁当」

この発売を記念して、青山のテマエでイベントを開催します。

 



新刊『お昼が一番楽しみなるお弁当』から、めくるめくオススメおかずたちをつむぎやがおつくりいたします。ブッフェ形式でご用意いたしますので、それをみなさんが思い思いにお弁当に詰めて、さらに写真を撮って楽しんでください。
お弁当箱は、こちらでもご用意しますが、もし曲げわっぱなどフォトジェニックなマイ弁当箱をお持ちの方はぜひお持ちください。当日入場料から少しディスカウントさせていただきます。またメニュー解説&本の見どころトークもさせていただきます。

当日は、松本から金子健一も駆けつけます。5/20の青山テマエと、5/21の下北沢の本屋B&Bと、2日連続でイベントを開催します。テマエでは、つむぎやのお料理をたっぷり召し上がっていただける内容に。B&Bではトーク主体でお届けします。

金子が松本に食堂Alps Gohanをオープンさせてから、つむぎやが都内で揃ってイベントできるのもそんなにないので、この機会にぜひ我らの料理を食べに来てくださいませ。

料金:3,000yen(ドリンク別)
時間:第一部13:00〜(開場12:45)(定員に達しました)

  /第二部17:00〜(開場16:45) 
予約:hello@tsumugiya.com
メールの件名に、“5/20のイベント予約”と記入、ご希望の会と、お名前とご連絡先(電話番号とメールアドレス)を明記の上、お申込みくださいませ。マイ弁当箱持参の方はその旨も明記お願いします。

 

今回第1部にはスペシャルゲストとして、この春「パンによく合うかんたんサラダ弁当」を出版した坂下真希子さんも参戦してくれます。

 

 

無類のパン好きでもある坂下さんが、リリースしたお弁当本は、葉物野菜とつくりおき惣菜のストックを組み合わせ、トッピングを自在に合わて、センスあふれるサラダ弁当をつくりあげるというもの。

パンを主食に据えつつ、野菜がしっかりとれて、普段の食事への展開も非常に考えられた坂下さんのお弁当。今回はそんなサラダ弁当を体験していただけるようにおすすめのお惣菜をいくつか持ってきていただきます。

坂下さんは第1部のみの参戦になりますので、彼女に会いたい方はぜび。

ちなみに第1部は予約枠残りわずかでございます〜。

 

坂下さんの暮らしぶりは、ライターの一田憲子さんが主宰するサイト『外の音、内の香』でもブログを連載中です。

http://ichidanoriko.com/friend-blog/makiko-sakashita

インスタも @donuts1010 とってもおいしそうなんですよ〜。そちらもぜひご覧くださいませ〜



今回、会場として使わせていただくのは、青山の中心に新しく生まれたスペース、テマエ。大きな再開発がスタートした青山で、新しい街づくりの拠点として、再開発の拠点が一望できる小さなビルに開かれたスペースです。変わりゆく青山の街。何か建物が出来上がってから、それにあわせて街づくりするのではなく、未来への息吹が生まれはじめている今、同時進行で街づくりの担い手が集える場所としてスタートしています。

このビルの上にオフィススペースを構えるトーン&マターさんとのご縁で今回この会場を使わせていただきます。なかなかおもしろいスペースなので、ぜひ楽しみにして来ていただければと。
http://temae.jp/
住所:東京都港区北青山3-3-17 temae1F

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM