2013.03.14 Thursday

紅のジャム

 




kaneko

2013.03.13 Wednesday

干し柿ダイスキー

 

干し柿が大好きすぎて、
毎年、福岡の柿之屋、秋吉くんがつくっている
干し柿を食べています。
冬の楽しみのひとつ。

今年に入ってケータリングや宴で
お出ししているのですが、これが大変好評。

そのまま食べるのがいちばん美味しいのですが、
もっと美味しくできるはず!といろいろ試作しました。

その中で最近よくつくっているのが、
干し柿を半分に切って種を取り除く。
(この種のまわりについた果肉がまたうまいんだわ!)
くぼみのところにクリームチーズを大胆にぬって、
ブラックペッパーをガリガリかける。以上。
写真撮り忘れた。。。

ほどよい甘さの干し柿に濃厚なクリームチーズ、
そこにピリッとペッパーがツンとくる。ぜひ。

そして、もう一品。



こちらは干し柿の天婦羅。

揚げることで、干し柿がより甘くなります。
これに美味しい塩をパラパラっと。
抹茶塩でもいいし、
茶葉をミキサーで細かく砕いたものを
天ぷら衣に混ぜて揚げても美味しいですよ。


kaneko

2013.03.12 Tuesday

初めてのパンづくり。

 
また新しい1日が始まりました。

今朝は、パンづくりからスタート。
息子にも手伝ってもらいました。



ただ食べるだけではなくて、
こうして手を使う作業にも
興味をもってもらえるようになって、
うれしいな。

「こ〜ねこね〜」
「ぐ〜るぐる〜」
「ぱぱんのぱん!」

歌を歌うように一緒にこねました。


焼〜けた!
(と言葉にすると、たったの5文字だけど、
発酵やら何やらに何時間かかったか。。。)

今回はクオカさんで買ったほうれん草パウダーを
生地に混ぜ込んだので淡いグリーンに焼き上がりました。


ちっちゃな手と大きな声で、
こねたり、もんだり、ちぎったり。

その手の感触、忘れないでほしいな。


kaneko

2012.06.15 Friday

あのからあげ

 
「料理男子」からあげ特集では、
買ってきたからあげでアレンジをする、という
お仕事だったので、自分のからあげそのもののレシピは
載っていません。

ふだん、家でつくっているお気に入りのからあげ。
鶏肉が大好きな友人に、
今度食べてもらおうと思っているからあげ。
あと、2月29日(にんにくの日)にJ-WAVEまでにんにく弁当を
持って行ったとき、別所さんが絶妙な「サクッ!」
という音を出して美味しそうに食べてくれたあのからあげ。

これらのからあげは、
塩麹やすりおろしたにんにくなどの漬けだれがポイントなんです。

レシピはコチラ

「にんにく塩麹鶏のからあげ」

(材料) 16個
鶏もも肉 2枚
A 塩麹 大さじ3
     にんにく 2片
     しょうが 1片
     酒 大さじ2
     はちみつ 小さじ1

B しょうゆ 小さじ1
     卵 1個
     片栗粉 大さじ4〜5

サラダ油 適量

(作り方)
1.鶏肉1枚を8等分に切る。にんにく、しょうがはすりおろす。
2.ボウルに下味の漬けだれAを入れ、鶏肉を加え、よく混ぜ合わせる。
ラップで落とし蓋をし、さらにラップで包んで密閉し、
冷蔵庫で23時間寝かせる。
(夜仕込んで冷蔵庫に寝かせ、翌朝揚げても良い)
3.Bの衣をつくる。2に卵を割り入れて全体を混ぜ、しょうゆを加え、
仕上げに片栗粉をまぶす。
(卵なしで、片栗粉にまぶして揚げても大丈夫です)
4.鍋にサラダ油を注いで170℃に熱し、56個ずつ肉を入れて、
ときどき返しながら3分ほど揚げる。いったんバットに移し、残りも同じように揚げる。
5.2回目の揚げへ。次は180℃に熱した油で、1分〜1分半こんがりと揚げる。


今日、揚げたからあげ。
しょうゆのところをよっちゃんなんばんという
発酵調味料にしたので少し色が濃いめです。
今回の表紙のからあげもほとんど同じレシピです。

ぜひ、つくってみてくださーい!


金子
2012.01.04 Wednesday

世界にひとつだけの。

 


ひとりで黙々と手を動かしているのは、ワタクシ金子。
本日、House.の増満兼太郎さんに
手縫いの子供靴ワークショップをやっていただきました。


増満さんとは、昨年10月に福岡の陶芸家 石原稔久さんのところに
陶芸修行へ行ったときにお会いしました。
増満さんもちょうどその日に石原さんの工房を訪れていたのです。
その日の晩は、つむぎやの料理を
石原さん家族や増満さんたちみなさんと一緒に囲む宴に!
そして宴の後は石原さんの工房でライブ!
時間を忘れてしまうくらい楽しかったなぁ。

そんな出会いがあって、
この夢のような機会をいただきました。

朝9時にアトリエに着いて、
革の色を選んで、
今日は包丁ではなく、革、針、糸などを手に
息子のファーストシューズを作る。


増満さんのご指導のもと、
ただひたすら手を動かす。

ガン、ガン
ギュッギュッ
プス、プス
チクチク

ときどき、お互いの子供の話をしたり、
「これは記録に残した方がいいよぉ」と言って
写真を撮ってくれたり。

針を持つなんて小学校の家庭科以来じゃないかと、
最初は不安でしたが、
増満さんがわかりやすく、
そして何より楽しく教えてくれたので
手がどんどん動きます。

手を動かしている間は、
この靴を履いて元気に歩きまわっている
息子の姿を想い浮かべながら
ひたすら手先に集中!


できたっ!

時計を見たら、あっという間の19時。
丸一日かけて2足仕上げることができました。


息子がこの靴を履けるようになるには、
もう少し時間がかかりそうだけど、
この靴を履いて動物園や水族館に出かけるのが今から楽しみ!

今回、改めて手仕事の魅力にハマってしまいました。
自分で使う道具を自分で作れるようになりたいです。
それは、今日一日House.のアトリエで過ごして強く想いました。
まずは、今日教わったことを忘れないうちに
革で包丁ケースを作ってみます。

息子への素敵な誕生日プレゼントをこさえることができました。
増満さん、本当に本当にありがとうございました!



2012.01.02 Monday

あけましておめでとうございます。

 
あけましておめでとうございます。
本年もつむぎやをどうぞよろしくお願いいたします。



年明け早々、
我が家では、息子に昨年末仕込んだ一升餠を背中に背負わせて
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
ゆっくりと立ち上がろうとしては
尻もちドシン。
それでも前に進もうとしている姿を
みんなでキャッキャ言いながら見守っていました。

息子はもうすぐ1歳。
最近ごはんをたくさん食べてくれます。
それだけで、すごく嬉しい。
離乳食のバリエーションも増えたし、
コツもだんだんわかってきました。

息子が生まれてから
「育児」は「育自」と言い聞かせて
まわりの人たちに助けてもらいながら
奥さんといっしょにがんばってきました。

今年もいろいろな意味で
目が離せない一年になりそうです。。。

つむぎやでは、
昨年美味しいごはんをみんなで囲むというのが
いかに大切か改めて強く感じた一年でした。
今年はよりいっそう
「美味しい!」や「楽しい!」という気持ちを分かち合って、
それらを紡いでいきたいと思っております。


つむぎや
金子健一


2011.12.28 Wednesday

手から手へ。

 

今年も松本で年末恒例のもちつきです!



百年以上前から使われているこの大きな臼。
今年は、息子のいつきも参戦です。


自分も餠をついたのですが、
これがけっこう難しい。
来年はもっとつかせてもらって、
頭じゃなくて身体でコツを憶えないと!


お義父さんとお義母さんの阿吽の呼吸を見るのが大好きです。
これからも続く年末のひとコマ。手から手へ。


ペッタン!ペッタン!と力強くも心地よいグルーヴに
いつきはすっかり眠ってしまいました。


ついた餠をあんこや大根おろしでいただいたり、
切り餅用と鏡餅用に形を整えたり。


そして、もうすぐ1歳になる息子の一升餠を自分で丸めてみました。
片栗粉を打ち粉にして、パンと同じように丸めると。。。
うまくできた!

年明けに息子がこの一升餠を持つ姿を
しっかりと見守りたいと思います。


2011.09.17 Saturday

西伊豆の旅

 ふわりふわふわ、秋を探しに西伊豆へ。
と思ったら、夏が戻ってきたような風景がございました。

2011.08.25 Thursday

大きくなあれ。

 

10日ぶりに松本へ戻ってみると、
息子は妻も使っていたという三十うん年モノの歩行器で
あっちへゆらゆら〜、こっちへゆらゆら〜、
と自在に乗りこなしていました。
ただ、ときどき座布団にひっかかって
前に進めず大泣きすることも(笑)


離乳食を食べるとき
この歩行器をテーブル代わりにして、
モリモリ食べてくれます。
今は、野菜を柔らかくなるまで茹でた後、
刻んでおかゆといっしょに煮てすりつぶして食べさせています。


次に会うのは2週間後かぁ。
また、成長しているんだろうなぁ。
それまで、離乳食のレパートリー増やさなきゃね。


5月の田植えから3ヶ月。


こちらも元気に育っています。
季節は夏から秋へ。
実りの秋、食欲の秋だー!


2011.08.25 Thursday

ある光、夏の午後



昼間が夕方になってしまう前の
ややあいまいな時間帯…
光がいい。
光がいい。
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM