2009.10.30 Friday

マイケルに会いに行く

あまりにも突然だったよね。
突然すぎて、それすらタチの悪い
ゴシップかと思ったくらい。
でも残念ながらそのニュースは真実で、
僕らは永遠に彼を失ってしまった。

彼がこの世を去ってから
なんだかあっという間に
時間が経ってしまったね。

でも彼に会いたくなったら
映画館へ出かけるといい。





『THIS IS IT』

観たいような観たくないような
そんな気分が正直あった。
でもスクリーンの中には、
想像を遥かに超えた彼の姿。
そして、本当に、本当に、
まぎれもない彼の姿を目の当たりにした。

あまりにも圧倒的すぎて、
あーだこーだと映画のシーンごとに、
感じたことを書き記すのは野暮ってもの。

あぁ!兎に角、すごい映画だったよ。
神様!(というものがいるとして)
伝説のラストシーンとしては、
あまりにも劇的すぎるんじゃないのかい。

ごくごく月並みですが、
絶対に映画館で観るべき映画です。

『THIS IS IT』

彼は其処で待っているよ。

ぜひ会いに行ってください。
出来るだけ大きな画面の
出来るだけ音響のよい映画館を探して、
彼に会いに行ってください。
2009.10.18 Sunday

つきまちカフェ開催中

原宿のカフェ「アンノンクック」で
つむぎやマツーラユタカと
これまでもつむぎやの数々のアートワークを手がけてくれた
イラストレーターのミゾヨシオの展示「月まちカフェ」を開催中です。

折しも10/30が十三夜。月の美しい季節にあわせ、
アンノンクックがこの時期だけ、架空のカフェ「月まちカフェ」に。
物語と現実がちょっとリンクしたような
ティータイムをお愉しみください。




カフェの店主であるMr.フロッグや常連客で詩人のムッシュ・コヨーテなど、
“月街”の不思議な住人たちが紡ぎだす物語。
溝くんのイラストに、マツーラがストーリーをつけております。
今回のテーマは、今後もいろいろな場所で
シリーズ化していけそうなものになりそうです。
今回は、その導入編といったところですが、お時間ありましたら
ぜひお立ち寄りください。



展示のストーリーの中に出てくるカフェ店主のMr.フロッグは、
つむぎやの相棒金子をイメージしたもの。
イベント期間中には、その金子とアンノンクックとの
コラボレーションによって生まれた
スペシャルなパンケーキをお召し上がりいただけます。

これにあわせるお茶は「月ヶ瀬紅茶」。
東京の新しい食の形を提案するブランド
800 for eats』のラインナップから
特別に提供させていただくことになりました。

飲み口は穏やか。じんわり甘さを感じる、
無農薬で育てられた日本の紅茶です。
大変稀少なこの紅茶を、ご無理言って特別に手配させていただきました。
「800 for eats」のブランドのディレクションを手がける
フーデリコの奥村女史、角田さん、そして販売を手がける
エムエイチユニットの森さん、久住さんには大変大変お世話になりました!

この月ヶ瀬紅茶の販売も行なっております。
単品販売と、Mr.フロッグのレシピカード付きの
スペシャルセットで販売中です。

ぜひみなさま十三夜のお月見前にぜひお立ち寄りください。




2009.10.11 Sunday

月まちカフェ

展示のお知らせ。


いよいよ、今週16日から28日まで、
つむぎやマツーラと「男子弁当部」でイラストを描いてくれた
ミゾくんの展示「月まちカフェ」が
渋谷のカフェ Annon cookで行われます。

個人的にも「待ってましたっ!」という気持ちでいっぱいです。
マツーラくんのコトバとミゾくんのイラストが、
Annon cookというステキなカフェでどのように展開するのか、愉しみです。

お時間のある方は、ぜひ遊びにきてくださいね!

また、この期間限定で、つむぎや金子が考案した
月をイメージした特製パンプキンパンケーキを月ヶ瀬紅茶といっしょに
店内で食べることもできますよ〜。

お愉しみに!

=============================================

ミゾヨシオ×マツーラユタカ「月まちカフェ」at Annon cook
2009.10.16(金)〜10.28(水)

夜空冴え渡る月の季節。アンノンクックは架空のカフェに。
イラストレーターのミゾヨシオと、物書き料理家のマツーラユタカが描き出す
『月まちカフェ』が期間限定でオープン!カフェの店主であるMr.フロッグや
常連客で詩人のムッシュ・コヨーテなど、”月街”の不思議な住人たちと一緒に、
月待ちのティータイムをお愉しみ下さい。  (DMより)

Annon cook
渋谷区神宮前5-25-5-2F

=============================================

2009.09.08 Tuesday

コムーネコムーネ

以前、お仕事をご一緒させていただいた
カメラマンのゆりさんからのお誘いで
世田谷ものづくり学校の「ゆっくりとカフェ」で行なわれた
コムーネコムーネの『2009年夏 五島ハンドマリア報告会 』へ。

いやー、ポジティブなエネルギーいっぱいもらって帰ってきました!
続きを読む >>
2009.07.04 Saturday

日常茶飯事

ニールズヤードのスクールにて、永井由香先生の食をテーマにした
レッスンを受けてきました。

永井さんは「粗食のすすめ」で知られる幕内秀雄さんの元で
お仕事をされてきた方。お話を聞くのは
これで2回目なのですが、日本に生まれてきた自分を
誇りに思える、何度聞いてもイイ話しなのであります。

続きを読む >>
2009.05.23 Saturday

reborn

このところ、ずっとずっと、
どうにもこうにも、忙しい。
ライターの仕事もだし、つむぎやのお仕事もだ。

その状況はありがたくもあり、うれしくもある。。。
だが、キャパオーバー気味なのだ。

そのせいで、仕事が遅れたり、質が落ちたり、
丁寧な人付き合いができなかったり、
少しずつ歯車がズレていき
それらが重く重くのしかかり
見えないストレスになっていた。

もちろん休んでいないわけじゃないし、
気分転換をしていないわけでもない。
でも一度胸の中で大きくなってしまった
イガイガは、簡単に晴れてくれない。
そんなイガイガを抱えたもんもんとした毎日。

だが、ある日突然、イガイガとはさよならした。

仙川にある森のテラスで行なわれた
重松壮一郎さんと山口ともさんのライブ
「がらくたに咲いた花」。



会場となる森のテラスは、山田茂雄造園事務所が
自宅兼事務所で運営しているオープンガーデン。
住宅街を奥に奥に進むと現れてくる小さな森。
あぁ思えば絶好の新緑の季節。
20名も入ればいっぱいという小さな空間のまわりを
包み込むように、木々が生い茂っている。




山口ともさんは、廃材や身の回りのモノなど、
ありとあらゆるモノを楽器に変えてしまうスーパーミュージシャン。
重松さんは、穏やかなまなざし、ひょろっと線が細くて、
男の自分が見ても惚れ惚れしてしまうような
癒しオーラが満点のお人。そのルックス通りの
繊細でポエティックなピアノを弾く。
だがそれだけじゃない、ピアノの上にピアニカを置き、
両方を一緒に演奏したり、
ともさんと一緒にどんどん即興の世界に没入していく
じつに頼もしい演奏っぷり。



音に誘われて、森にはうぐいすなど鳥たちがやってきてる。
ピースフル!奇跡のような時間。



二人の演奏は、時に美しく、力強く、そしておもしろい。
新しい世界を魅せてくれる。
自分は琴線が揺さぶられまくって
憑き物が落ちたような状態に。
胸の中のイガイガはどこへ行っちまったんだろう、
まっさらです、オイラ。空洞です、オイラ。
生まれかわりました!





乾いたココロには、オンガクが必要だったのだ。

2009.05.20 Wednesday

ダイアログインザダーク

広がるのはまっくらやみの世界

どんなに目が慣れきても
どんなに目を見開いても
目の前にあるのは暗闇の世界

ダイアログインザダーク
まっくらやみのエンターテイメント
完全に光を遮断し
わずかな光すら無い
本当の闇の中に身を置いてみる

そんな空間を暗闇のスペシャリストである
視覚障がい者のガイドに従い冒険する
それはまったく未知なる体験だった



(ネタばれするような具体的な描写はありませんが
 新鮮な気持ちで体験したい方は続きはご遠慮ください)
続きを読む >>
2009.04.12 Sunday

石原モーニング



kagureで行なわれている石原くんの個展にあわせて
行なわれたワークショップ「ある日の石原家の朝食」。
kagure2Fのギャラリースペースが
この日ばかりは素敵なカフェとなっております。

石原家のある日の朝食を再現するというココロミで
石原くんの奥さんのタミちゃんが焼いたスコーンをはじめ、
キュレーターの石田さんやkagureのスタッフの方の
ご自宅で作った野菜をたっぷり使った
ヘルシーでナチュラルなブレックファーストにございます。
そしてもちろんテーブルウェアは石原くんの器たち。

石原さんは珈琲係、そしてキュレーターの石田さんはお料理にと、
スタッフのみなさんに、もてなしていただきました。






キュレーターの石田さんが自ら育てたというこんにゃく芋を使った
こんにゃくとパクチーの炒めもの。いやー絶品です!


最後は桜のアイス。
いやーじつに贅沢な朝になりました。
2009.04.11 Saturday

石原さんの個展

福岡在中の陶芸作家石原とも久さんの個展が
4/19まで表参道のkagureの2Fで行われています。
日曜の朝イベントにお邪魔させていただいたと同時に、
その夜は石原さんを囲んでの夜ご飯を
ケータリングさせていただいたので
会場に何度かうかがっているのですが
とにかくすばらしい作品たちです。

オイラもかなり惚れこんでいる
本当にセンスあふれる人で、
都内では、こういった個展がないと買えないのと、
今回の展示ではアイテム数が充実しているということもあり
ぜひみなさまに足を運んでいただきたい展示であります。

kagureさんのサイトです。
http://www.kagure.jp/「news」のところに、情報が載っております。

兎に角!
是非!
2009.03.25 Wednesday

あらいくんにあいにいく



きっとにほんでいちばん
じゆうなおとな
あらいりょうじくんにあいにいく

「進める荒井良二のいろいろ展」

わくわくできゅんきゅん
せたがやぶんがくかんは
あらいくんのへやみたいなことになってたよ

びびびと!のうみそがかっせいか
あらいくんはあっとうてきだったな

もっとじゆうにならなきゃ
もっともっとじゆうにならなきゃ

おとななじぶんをおいださなきゃ
こどもなじぶんをよびさまさなきゃ

しんけんにしんけんにやらないと!
そんなことをおもってかえってきたのさ

まずはなにからやろうかな
とりあえず、はなしかけてみよう



やあ、ねこくん、ちょうしはどうだい!

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM